断食道場は、断食を体験したい人が集まって、数日間断食をして過ごします。

 

 


田舎のお寺の様な所に行って、何人かで合宿の様な生活をしました。見ず知らずの人たちと一緒に何日か過ごして、断食を体験しました。断食道場は、最初はなにもたべずに、与えられた水やうすい果実の汁の様なものを飲んでいました。一日目は、テンションの高いので、これからの断食にワクワクしながらすぐに時間が過ぎて行きました。

 

 

しかし二日目くらいになると、やっぱりお腹がすいてきます。基本的に、運動などを強制されるようなダイエット道場ではないので、自由に過ごしていました。本を読んでみたり、近所を散歩したりして時間をすごしました。

 

 

田舎のお寺の様な道場でしたので、とても空気はきれいで、緑も多かったので、都会で感じるようなストレスはありません。この感じでなんとか空腹を忘れようとするのですが、二日目と三日目がとても苦しかったです。

 

 

 

それ以降は、飢餓感もあるのですが、それが心地よくもかんじてきて、カラダから毒素が抜けていく感じがしました。
断食は最初はきついですが、それを抜けるととても爽快です。